2010年05月28日

野田聖子氏らがグループ結成へ=派閥横断の中堅7人―自民(時事通信)

 自民党の野田聖子元郵政相、浜田靖一国対筆頭副委員長ら中堅議員7人が、派閥横断の新グループを近く結成することが25日、分かった。夏の参院選後をにらみ、党内での主導権確保の思惑がある。グループ内から総裁候補の擁立も目指す。
 メンバーはほかに、山口俊一前首相補佐官、岸田文雄元消費者行政推進担当相、佐藤勉前総務相ら当選5〜7回の衆院議員で、グループの名称には「7人の侍」などが浮上している。来週にも設立会合を開く。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕放送法改正案で強行採決
放送法改正案を強行可決=審議会の機能拡大は削除
出先機関持つ省も参加を=地域主権会議で要請
宝くじ法人の改革、早急に=原口総務相
現行の監査制度、廃止含め見直しを=自治法抜本改正で

車に手接触させ事故偽装=詐欺容疑で31歳男逮捕―警視庁(時事通信)
宮崎・口蹄疫 えびの市沈静化か(産経新聞)
<障害者支援>つなぎ法案、議員立法で今国会成立へ(毎日新聞)
居眠り運転警告シートに国土交通大臣賞(レスポンス)
6月に「都市型軽費老人ホーム」整備の説明会―東京都(医療介護CBニュース)
posted by スガヌマ タケシ at 10:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

<小松市>「カブッキー」よろしく 着ぐるみが完成(毎日新聞)

 石川県小松市のイメージキャラクター「カブッキー」の着ぐるみが完成し、12日市役所で披露された。カブッキーはJR小松駅周辺で13〜16日に開かれる伝統のお旅まつりでデビューする予定。市は「少しふっくらしていて愛きょうがあるので、誰にでも親しまれるキャラクターに育ってほしい」としている。

 カブッキーは、同市の安宅の関を舞台にした歌舞伎「勧進帳」にちなみ、今年2月に愛称が決まったキャラクター。義経を守る山伏姿の弁慶そのまま、結袈裟(ゆいげさ)や兜巾(ときん)など細部にこだわり、手には金剛杖を握りしめる。中に入るのは身長170センチまでの市職員有志。中の職員が大きすぎると「威圧感が出すぎてしまう」(市担当者)と話している。【松井豊】

【関連ニュース】
<写真特集>歌舞伎座:5代目につむぐ歴史 震災、戦禍も乗り越え
<写真特集>ゆるキャラ:東海3県のキャラクターずらり
水上温泉:イメージキャラクター「おいでちゃん」、旅館組合が製作しPR

介護用具販売業者に破産手続き開始決定―東京地裁(医療介護CBニュース)
鳩山首相「場当たり発言、一切ない」(時事通信)
詐欺容疑で山口組系組員ら逮捕=住宅ローン名目で4600万円−大阪府警(時事通信)
石原知事、漫画規制案で「非実在青少年って何?」(産経新聞)
エコポイント 手続き代行サービスに苦情も(産経新聞)
posted by スガヌマ タケシ at 17:34| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。